四街道の春

やっと四街道にも桜の花が咲いてきました。3分咲きといったところでしょうか。千葉から先は緑が多いためか人口密度が少ないからか、毎年1週間程度咲くのが遅れています。テレビでは、上野は満開だとのことです。午前中、頸椎損傷、パーキンソンの方のリハビリの帰りに見てきました。
新しい年度になりましたね。先ほど4歳の女の子を連れた患者さんがきました。足の冷え、のぼせなどがある方です。のぼせなどはあまり感じなくなったとのことでした。患者さんは、地元の四街道市、千葉市、佐倉市などから来られる方が多いです。
先ほど母校の国際鍼灸専門学校から『AO入試・特待生制度』の導入をするとの案内を受け取りました。新設の大学・専門学校が増加したので、鍼灸師を希望する学生が集まりにくくなったのであろうか。13年前に当時最高齢、62歳で入試を受けに行ったときに、校長先生からじっと観察されていたのを思い出しました。初心を忘れないで、睡眠障害、自律神経失調症、逆子治療、冷え症など取り組んでいこうと思っております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + twelve =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL