数学の日

本日、3月14日は「数学の日」です。

数学使われる「パイ」3.141519の3.14にちなんで、「数学の日」とされているとのことです。

明治維新後、西洋に追いつけ追い越せということで、いろいろな学問の導入に外国の学者を呼んできました、しかし、数学の分野では、すでに微分、積分の域まで、和算が達していて、

ほぼ、学ぶことはなかったと聞いております。

数学の日が設けられたことは、和算の大家「関孝和」」の天国で喜んでいることと思われます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL