寒中見舞

1月 6日から小寒に入っております。寒い毎日が続いておりますが、お元気にされていますでしょうか。

今年は、元旦から、能登半島地震、羽田での航空機事故と、波乱の年明けとなってしまいました。

寒さが続きますと、膝痛が出る可能性が高いと思われます。人によっては、ギックリ腰が発症したり、五十肩の具合がひどくなる方もいるようです。

ギックリ腰は、1回から3階で治ることが多いです。逆子治療は、3回から5回、赤ちゃんの夜泣きは、5回程度、などと治るまでの回数が分かるものもありますが、わかりにくい疾患、病気の方が多いです。一般的には、あたしく発症したものは、治りやすく、古くからの慢性の腰痛などは、時間がかかります。

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − eighteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL