春分の日

今日、2月4日は、春分の日です。暦の上では、寒い日がの続く、大寒が過ぎて春の入り口にたどり着いた日と言えます。

しかし、実際には、まだまだ寒い日が続き、2月下旬、又は、3月上旬に南風が吹く、春一番までは、寒い日が続くことが想定されます。

寒いと、筋肉の拘縮が起こりやすく、膝痛、ぎっくり腰、肩こり、逆子などにもなりやすいようです。特に、妊婦さんは、暑い靴下をはく、靴下を2枚履くなどして、足元を冷やさないことが逆子防止によいようです。

逆子になった場合は、まず医師の指示に従って逆子体操をしてください。それでも治らない場合は、四街道近辺の方は、当、今治鍼灸院に相談してくだそぃ。26週~33週の場合は、70%の確率で、治すことが出来ています。5回以内の来院で大丈夫です。30%の方は、骨盤、へその緒の状態で治らない場合があります。

まだ、寒い日がありますが、、風邪、インフルエンザ、コロナにかからないよう、手洗い、うがいをして、健康な毎日を送りましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL