芭蕉と足三里のツボ

松尾芭蕉の『奥の細道』の出だしは次のようになっています。 月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。古人も多く旅に死せるあり。予もいづれの年 …続きを読む

モノサク

   モノサクという言葉を聞いたことがあるでしょうか。  私もいつ先ほど、7月21日付けの新聞『千葉日報』を読んでしったところです。 隣の佐倉市は、武家屋敷、民族歴史博物館などがありますが、四街道市は歴史の遺跡 …続きを読む

町内の清掃・草取り

 7月24日(日) 8時30分から町内の溝掃除、公園の草取りなどがありました。 梅雨の中の晴れ間に恵まれ、四街道市の自治会の中では2番目の高齢化が進む人たちが、腰痛膝痛などの故障を抱えながら大勢参加されていました。 熱中 …続きを読む

東洋はり医学会49期 納涼会

 7月3日(日)の東洋はり医学会本部例会終了後、九段下にある、王家の家という中華のレストランで49期の納涼会が開催されました。小生が喜寿になったということで、お祝いもかねてということでありました。出席者は、49期12名、 …続きを読む