寒露 (かんろ)

本日、10月8日は、寒露です。

明治の初めまでは、月の満ち欠けに合わせた太陰暦を使っていました。しかし、これでは、実際の季節とのずれが生じるために、同じ月を2回にする

閏月(うるうづぎ)を使用していました。これでは、農作業に使うには不便なので、1年を24に区切った、ニ十四節気をつくりました。寒露もそのひとつです。

寒露の由来は、「草花につく露が寒さによって凍りはじめる」というころです。本格的な秋の到来であり、農作業の収穫の目安となっているとのことてあります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL