東洋はり医学会 本部会 脉状班の自主研修

昨日、10月6日(日)9時30分から17時まで、「脉状班」の自主研修がありました。

場所は、両国駅近くの東京都墨田区千歳にある、江島杉山神社内の杉山和一記念館の研修室でした。

参加者は18名で、研修内容は、4班に分かれ小里方式による、模擬患者2名の治療をおこないました。

お天気は、曇天ではありましたが1日、証の設定どの経絡にはりを入れるかなど熱心に研修を行いました。

なかには、気に対してとても敏感な方もいて、とても参考になりました。はりの神様ありがとうございました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 11 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL