東洋はり医学会 12月本部例会

昨日、12月2日(日)東京一橋にある日本教育会館で東洋はり医学会の本部例会があり出席してきました。

午後の実技では、ツボの上実下虚の場所の探し方、鍼の打ち方を練習してきました。

これがなかなかむつかしいのですね。表面が張っていてつまり実で下が虚している場所を探す。そしてそれをきれいに仕上げる。

変数が多くて、納得するようになかなかできなくて、いらいらする場面も出たりしていました。

技術のレベルを向上させるには手間ひまがかかるのだと思いました。お疲れさまでした。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − sixteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL