はりの神様の下での研修

さる8月5日(日)東京の両国駅の近くにある「はりの神様・江島杉山神社」で1日はりの研修がありました。

参加したのはむ、東洋はり医学会 脉状班の10名でした。

10月の本部会での脉状班の研究状況の発表の確認と技術力向上をめざした研修会でした。

例年、2月と8月は本部会、支部会はお休みです。しかし、自主的に研修会を実施する支部もかなりあるようです。

基本刺鍼・証決定などを5時まで行った後、両国駅前で懇親会を実施し、散会となりました。

暑いなか新幹線で来られた先生もいてお疲れさまでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL