東洋はり医学会 12月 本部例会

昨日、12月3日、東京一橋の日本教育会館で、東洋はり医学会、本部例会があり出席してきました。

午前の講義では、「小児治療」、午後では「微量栄養素と経絡治療」の発表がありました。小児治療については、当院でもかなりの方を取り組んでいることから、夜泣き疳の虫、夜尿症などについて興味深く聞かせていただきました。一方、マンガン、マグネシゥムなどの体に必要な栄養素については、知識がないことから、調べる必要を感じております。

午後の実技では、九州の方が模擬患者になり、糖尿病の予備軍の体を診せていただき、「証」の確定に苦しみました。

とても、実り多い研修でした。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 18 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL