はりきゅう

治りにくい病気でも根本から治療する脉診流経絡治療

脉診流経絡治療とは、
身体をめぐる12本の経絡の不調を見極め、
「はり」と「きゅう」で治す治療法です。


今感じている身体の不調
そこから解放されたとしたら…?
その痛みが無くなれば、
何をするにもきっと
もっと楽しくなりますよね。
新しい何かに挑戦しようという
気持ちにもなるかもしれません。

身体が資本。

長く生きてきた中で、
とても実感することです。


痛みのない生活へ向かって、
当院がサポートいたします。
いっしょにがんばりましょう
感じている不調や悩みをご相談ください。



こんなお悩み
ありませんか?

ずっと整形外科に通ってるけど痛みが治まらない。

病院に行く程度ではないが、不安に思ってる症状がある。

できればお薬を飲まずに身体の改善をしたい。

冷えやむくみが気になっていて体質の改善をしたい。

腰痛や肩こりが慢性的で悩まされている。

ずっとお腹の調子が良くない。

赤ちゃんが欲しいけど、なかなか授からない。

これらの悩みは実は、はり・きゅうの治療が効果的なんです。
はり・きゅうの効果は世界的にも認められています。
実際に当院でも、治療をしたことで、


・よく眠れるようになって、毎日元気で過ごせるようになった

・身体のだるさや痛みがなくなって、気持ちも前向きになった

・何年もできなかった赤ちゃんを授かった

・冷え症が治って体調が良くなった

・ひどい肩こりがなくなったら、頭痛も治った。


という実例があります。

今治はり灸院ってどんなところ?

「はり」と「お灸」 はなぜ効くの? どうやって治すの?

他の鍼灸院では、痛い部分に直接鍼をさしますが当院では体全体のバランスを診ます。

当院ではまず、肩こり腰痛の場合でも、食欲、睡眠、疲れ、大小便の状態を聞きます。 また皮膚状態を診(み)させて頂き、脉診(みゃくしん)といって、左右6本の指を浮かす・沈めることにより、体を巡っている12本の経絡の具合の悪いところを調べていきます。この悪いところにはりきゅうで働きかけて、ヒトの本来持っている自己治癒力を高め根本から症状、病気を根本から直していく方法を行っています。

この方法を 脉診流経絡治療(みゃくしんりゅう、けいらくちりょう)といいます。

この方法ですと治りにくい病気も根本から治療することが出来て、再発も防ぐことが可能です。また、血圧が下がった。肌の具合がよくなった、などとうれしいおまけもついてきます。

はりきゅう
はりきゅう
はりきゅう

痛くないはり、
気持ちがいいお灸

はりは痛い、お灸は熱いと思われがちです。

当院の使うはりは、髪の毛程度の太さのはりをつかっており、痛くありません。お灸については、銀紙からできている灸点紙(きゅうてんし)を使い、熱くありません。気持ちがよく、お灸のあとが残ることもなく、ウトウトしている方もいらっしゃいます。

この施術方法は、肩こり、腰痛だけでなく、不妊症、不眠症、自律神経失調症、慢性疲労性症候群などのお悩みにも効果的です。

こんな症状を治療するのが得意です

あかちゃんが欲しい

不妊症の原因となる、「身体の冷え」と「”血”の滞り」。

当院の不妊治療(経絡治療)では、鍼とお灸を使って全身治療を行い、ホルモンバランスの乱れを整え、自律神経の変調を改善していきます。

不妊症に限らず、婦人科系疾患の場合は、全身のバランスを調整することに加えて、特に骨盤内の血行を促進し、ホルモンの乱れを整えることで、婦人科系の機能を正常な働きに近づけることが大切です。 

治療を継続することにより、卵、胚の質の改善、着床側の子宮内膜の環境が改善できるなど、妊娠をしやすい体作りに役立てることができます。

夜、眠れない、目が覚めてしまう

不眠症は、ストレスや疲労からおこる、自己回復力の低下が原因になっている方が多いです。

寝つきが悪いのは「脾」、寝たような気がしないのは「腎」、夜中に目が覚めるのは「肝」、など、お話を伺いながら症状が身体のどこからくるものなのかを探り、皮膚の色、お腹のはり具合、つや、脈などから、どの経絡で気血の過不足があるかをみて、はりやお灸をしていきます。当院のおきゅうはとても気持ちの良いものですのでご安心ください。

患者さまから
喜びの声を
いただいております

N.J さま 
30代 女性

症状:
めまい,不眠,疲れ

治療を続けて受けて、体調が良くなってきたと感じています。

まず、慢性的な胃腸の不調、耳の病気(良性発作性とういう目まい症)で、疲れると眠れなくなる。などの症状があり、何から、改善していけば良いか分からない状態でした。

鍼灸は、直ぐには効果が見られないものだと、通っていくうちに、アレ?何かが違うと実感するという話を先生から聞いたので、初めの頃は週に2回位、通いました。 しかし、長年の不調は、すぐには改善されず、めげて通わなくなりました!

でも、治療受けた日の方が、しばらく体調が良い実感あったことを思い出し、根気良くパラパラ通いなおしました。 そうしていくうちに、身体全体が整ってきたといいますか、胃腸の調子も慢性的な不調は、感じなくなっていきました。 それから、不眠になるときは、すぐに治療を受けにいくと1度も目覚めることがなく朝までぐっすり眠れることが多くなっております。

持病の耳の調子は、まだ、完全にはいかないですが、ほぼ生活に支障がない程度によくなっております。治療を続けて受けて、体調が良くなってきたと、じんわり感じています。

また、なにより、治療費が安いのに丁寧に見ていただけるのが魅力的です。 これからも、よろしくお願いします。

 院長から
一度は当院から離れ病院、他の治療院とまわりまた戻ってきてよくなった方です。

J.A さま 
70代 女性

症状:
疲れ,腰痛

つらいときの駆け込み寺です

今治はり灸院さんを駆け込み寺のように使わせて頂いております。

仕事で疲れたとき、遊びに行ったとき、旅行で年甲斐もなく歩きすぎて腰が痛くなった時など、夕方遅くでも治療していただいておりますので大変助かっております。

鍼は細い鍼を使っているためかほとんど痛みもなく、お灸も竹の筒を使っていてとても気持ちがよくいつも居眠りをしております。お灸もやけどの跡も残らなく気持ちがいいので、治療を楽しみにしております。この年まで元気に働けるのは今治はり灸院さんのおかげと感謝しております。

 院長から
他の治療所からの紹介を受けた方です。

Y.H さま 
30代 女性

症状:
逆子

2回の治療で逆子が治りました

本日、産婦人科にて検査の結果、無事逆子が治っていました。藤澤先生のおかげです。当初は、5回までは、通ってくださいねと先生に言われていましたが、2回で治っていました。治療のはりも接触鍼で何をやっているのかよくわかりませんでした。お灸は、足の先の小指のツボと三陰交という足のくるぶしの近くのツボに温かいお灸をしていただきました。足は自分が思ったより冷えていましたので、靴下は2枚はくことにしました。

検査の結果治っていたのでほっとしました。本当にありがとうございました。このまま無事に過ごせるように引き続き気を付けたいとおもいます。今後何かの時に声をかけさせてください。夜分に失礼しました。ありがとうございました。

 院長から
逆子は主に、足のツボで治療する、東洋医学の遠隔治療の醍醐味ですね。ただ治るのは、70%くらいの確率になります。

気軽に相談して
ください

じいちゃん先生

はりやお灸は痛いものでも怖いものでもありません。
当院では、赤ちゃんが欲しい、逆子、小さなお子さんのかんの虫、
夜泣きやストレスなどで、夜に眠れない、めまい、うつなどの症状の
治療を得意としています。
奥の深い、東洋医学の知識と日々訓練している技術とで
体の中の気のバランスを整えます。

つらい症状を改善し、痛みなく、元気に、
日々を過ごせるようになりましょう。

わたしが、あなたのサポートをします。
ぜひお気軽に相談してください。

診療は、月曜日〜土曜日 8:00~12:00/13:30~17:30
日曜日と祝日はお休みです。

お待たせして患者様のお時間を無駄にしないように、
完全予約制とさせていただいてますので、お電話、
または【お問い合わせフォーム】からご予約をお願いします。

場所は、JR四街道駅から千代田団地行きのバスに乗り、
「栗山」で降りて5分ほど歩いたところです。
駐車場がありますので、車で来て頂いても大丈夫です。

 ご予約・お問い合わせ

脉診流経絡治療とは

子宝妊娠治療

お灸が良い理由

こどもはり

患者様の声

快眠治療

ブログ:じいちゃん先生の癒し日記